読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

第一回 ワークライフバランス・カフェ 「共働き夫婦のあり方」のまとめ その1 キャリア編

5月29日に開催した第一回ワークライフバランス・カフェ「共働きの夫婦のあり方」の内容をまとめてみました。

何しろ1000件以上のツイートがあったので、その一部しか紹介できていません。ぜひ、全体のログに目を通すことをおすすめします。

今回、「共働き夫婦のあり方」というテーマを、「キャリア」 「転勤」
「家事育児分担」の3つのサブテーマに分けて語り合っていただきました。おもにカフェ閉店の24時までのツイートから選んでいます。


1.キャリア

<夫婦のキャリア感>

・頼まれなくてもダンナを優先している。
・ダンナは、子育てによって自分のキャリアに影響があるとは全く思っていないと思う。
・誰かが引き受けるべきことでそれが自分。
・平等に分担できない世の仕組みを感じる。
・夫と妻とどちらが稼ぎが多いかが問題。
・自分の中で、仕事より子供との時間を取りたくなり、仕事に求めるものは、キャリアややりがいでなく、単なる収入源くらいまで優先度が下がった
・キャリアについて話し合ったことがない。男は仕事、女は家庭という考え方の夫。
・これ奥さんに言われたら、ショックかもなー。我慢して欲しくない。「キャリアアップをめざせる夫がうらやましかった。」
・うちはきちんとは話したことはないです。不確定要素も多いので。でも私の仕事に対する思いとかは口にするようにしています。
・こどもに皺寄せが行かないように、が何よりの大前提です。キャリア構築は一応後回しに出来るけど育児は今が大事だから、とはよく話してます。
・うちはどちらかと言えば妻の方が収入は多いかも。私は元々あまり給料が良くない業界なので、逆に気にしていないし、妻のキャリアをなるべく尊重したい。
・旦那は年休切り替え前になると年休消化モードに入るほど余らせてるのに子どもの病気等ですぐに休もうとしなかった。

<妻の本音(愚痴モードご容赦!)>

・「夫は何も失うことなく人の親になれて、ずるい」と思ってしまう私・・・
・会議を抜けるのに泣きながら帰った。
・帰り際「毎日定時でいいね〜」と言われ「ちゃんと仕事してますし、別に帰ってからのんびり過ごしてるわけでもないですから」と言い放ったことある
・優秀ってなんなのさ!この間会議資料が夜中の12時過ぎ付けで送られてきていて、これを優秀というなら降りる!
・定時で帰って何が悪い!定時で帰ってもお迎え行ってご飯とお風呂して寝かしつけたら21時、残業時間と一緒だ!ここでは誰より働いてがんばってるぞ!だから評価しろ!と声を大にしていいたい
・子供がいない時は、泊まり込みもあったし、何時まででも終わるまで仕事してた。今は20時には強制終了。あとはアシスタントの女の子に引き継いで。彼女が私の代わりに徹夜。それも申し訳ないから、いつかは泊まり仕事もできるようになりたいけれど、子供さみしがるかな。
・誰にも聞かれてないのに「家族と仕事どっちが大事なのよ!」と責められてるような気分に、勝手になっちゃう
・ときどきスーパーウーマンになることを強要されてる気がします。やめろー,普通に働かせろー

<キャリアとはなんだろう?>

・外で働く仕事ばかりがキャリアではない。
・キャリアを昇格とかそういうことで見たくない。
・妻、母という役割だけではなく、社会でも認められたいという気持ちがつよいです。それなりの学校教育も受けてきたので社会に還元したい。
・働けるところがあればいいし、旦那は好きなように仕事ができればいいと思っている
・男の人とおんなじ階段を上ろうとしないほうがいいのかも。違う勝負の仕方、考えたほうが早いかも。

<ありがたいと思うこと>

・私の同僚は、家に帰ったら家事育児でまた働くから大変だよね、と言ってくれました。わかってくれてるだけでもありがたい。
・「仕事と育児の両立は大変だ!」と愚痴を言える相手がいるとだいぶ違うよね。
・今の上長は「家と健康あっての仕事だから」と言ってくれるので本当にありがたい
・早く帰れるときに帰りなさい」と上司に。。この人に一生ついていこうと思った。
・今年度職場に仲間が増えて嬉しい。その人にも「いるだけで心の支えになります」って言われました。

共感が多かったツイート4選

☆生物学的観点からしても母が育児の主担当になる自然なこと多くの妻も納得していると思う。でも、今までできていたことができなくなるストレスは半端じゃない。キャリアよりその精神的ストレスへのケアが不足していることが問題の本質だと思う。

☆仕事と子育てを両立するために,どうやっても歯を食い縛らなければならない時期がある。なんでやねんって思う。もっと普通に働いて,子育てもしたい。ただそれだけなのに。

☆復帰前は、保育園入れただけで十分と思い、復帰直後は毎日健康で預けられれば十分と思っていたのに、段々もっと仕事に力を入れたくなってきた今日この頃。時短だけど、勤務時間延ばすか悩み中。

☆我が家族はチームという事で合意してます。個のキャリア云々より、チームとして上手くやっていく為なら、その場その場で柔軟にやって行くの が理想。