読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

6月5日(土)22:00〜開店!第二回カフェのテーマは「氷河期世代と均等法世代」

ワークライフバランス・カフェ、第二回目のテーマは「氷河期世代と均等法世代」です。

※はじめてお越しの方は、ふたつ前の記事と、「プロフィール」をご覧ください。


仕事と育児をめぐる問題は、時にマスコミ等で「女同士」あるいは「異なる世代同士の対立」といった形で取り上げられることがあります。意見が違うということは、それ自体が価値だけれど、それを「対立」という風に単純化してしまうことは、あまり前向きなものではありません。読み終えた結果、片方が溜飲を下げ、もう片方がガッカリするというような記事を見る度に、自分がどちら側にいても、なんとなくモヤモヤしたり、もの哀しい気持になる。皆さんは、そんな経験はないでしょうか。

価値観が異なるひとつの理由に、「生きてきた背景が違う」ということがあります。生まれたタイミングが違えば、見える風景も変わってきます。

同じ「親」なのに、「女」なのに、上司が、後輩が、とても遠い存在に感じてしまう。
自分の思う「男親」と、上司の思う「男親」は、なんだかぜんぜん違うみたいだ。


もし、その時。彼らが生きてきた歴史的な背景と、それに基づく体験、価値観や考え方を知っていたら。「ああ、だから彼女は、彼は、こういうことを言うのか」と、相手の言葉を素直に受けとめるヒントにならないでしょうか。

また、仕事と育児の両立に悩んだ時、先輩たちがどんな道を歩んだ結果、自分がいまここに居るのか?という事実を知っておくことは、「自分だけが辛い」というような思いを、少し、軽くしてくれるのではないか、と思います。



今回は、ちょうど出産・育児を経験しはじめた「氷河期世代」が、女性の働き方の道を切り開いた「均等法世代」に話を聞く、という形で、カフェをはじめてみたいと思います。


「均等法」というと、とかく施行後に就職した女性が注目されがちですが、その時に職場で彼女達を迎えた男性は、どんな風に感じていたのでしょう?また、氷河期世代の男性は、出産・育児を迎えた同世代の女性たちを見て、どんな風に感じているのでしょうか。

男女や世代を問わず、興味がある方に参加してもらえたら、と思います。

【開店日時】


6月5日(土) 22時開店。


司会アカウント WLB_cafe
ツイッターを利用していない方は、まずはアカウントを作成し、WLB_cafeをフォローしてください)
ハッシュタグ #wlb_cafe



【カフェの進め方】


司会アカウントWLB_cafeは、下記に沿って進行します。
(ただし、必ずしもそのルールに沿った発言をしなければならないわけではありません。二次会パーティの司会のようなものをイメージください)


■22:00〜22:30 「均等法世代の皆さんの話を聞こう!」
均等法世代、またはそれに近い方々、ご自分の体験や考え方、他の世代の方への質問などを自由にお話しください。


■22:30〜23:00「氷河期世代の皆さんの話を聞こう!」
氷河期世代、またはそれに近い方々、ご自分の体験や考え方、他の世代の方への質問などを自由にお話しください。


■23:00〜23:30「その他の世代の皆さん、ご自由に!」
団塊ジュニア世代、あるいは氷河期より下の20代など、その他の世代の皆さん、ここまでの流れの感想などを交え、自由にお話しください。


■23:30〜24:00「世代を超えて、育児と仕事を両立できる社会を一緒に創ってゆくために、どんなことができるでしょうか?」


せっかくなので、前向きにワークライフバランスについて考えて終わりたいと思います。どの世代の人も、相互理解や、新しい発見が得られるとよいですね。


※司会アカウントから、時々、この記事を流したり、ここまでのツイートの流れをまとめて流したりする予定です。



【カフェのルール】


● 本音を語ろう。あなた自身の言葉で語ろう。
● 相手の意見をむやみに否定しない。とげとげしい言葉は使わない。
● ツイートにはハッシュタグ#wlb_cafeをつけましょう。


ツイッターでは、本格的な議論はなかなか難しいため、あくまでも「共感ベースの対話」をしよう、という気持で参加すると、心地よく過ごせると思います。
また、前回は200名以上の方々に来店頂き、ツイートの流れが大変早くなってしまいました。会話したい方は、気になった発言をされた方に自由にリプライして下さって構いませんが、全ての流れを追うことは難しい可能性があります。



【事前理解のために】


均等法世代の定義:
「均等法第一世代とは、男女雇用機会均等法が施行された直後、1986年から1990年頃に就職した人たち」。(第二世代とは、そこから10年を経て就職した人たち)
今回の「均等法世代=第一世代」という定義で進めたいと思います。


氷河期世代の定義:
バブル崩壊後、社会的な就職難の時代だった1993年から2005年頃に就職した人たち」



参考:
「均等法第一世代の女性の未来観」
404 Not Found


就職氷河期
就職氷河期 - Wikipedia


それでは、皆様のご来店をお待ちしております!
楽しいひとときになりますように…。