読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

第十二回ワークライフバランス・カフェ「長時間労働の常態化と有給休暇の取得しにくさの事例と改善例」

第十二回ワークライフバランス・カフェは、10月9日(土)22時より実施しました。

今回のワークライフバランス・カフェでは、「ライフ」を育児だけでなく介護、自己啓発、趣味、ボランティア活動、地域活動などを含めたプライベートな活動と考え、それらと「ワーク」との両立、コンフリクトを課題としました。

こういったすべてのプライベートの活動を阻害する要因となるのは、長時間労働の常態化、有給を取りにくい雰囲気です。身近な経験の中から、うまく改善できた事例、望ましくない事例を共有し、背景となる考え方や改善の糸口について話し合ってみました。

下記にまとめましたのでご覧ください。なお、今回のまとめはテーマごとにまとめてありますので、時刻が前後することがあります。

Togetter − 第十二回ワークライフバランス・カフェ 長時間労働の常態化と有給休暇の取得しにくさの事例と改善例