読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

このブログについて〜ようこそ、ワークライフバランス・カフェへ〜 

はじめまして。ようこそ、ワークライフバランス・カフェへ。


このブログは、ツイッター上の「子供を育てながら働く」親達の中で幅広い関心を呼んだ「迷走する両立支援」という本をきっかけに生まれました。


少子化対策機運の高まりにより、2000年以降の「家庭と仕事の両立支援策」は、かつてないほど進んだと言われます。2003年に次世代育成支援対策推進法が成立し、「ファミリーフレンドリー企業」等の言葉も聞かれるようになりました。

2006年に書かれた「迷走する両立支援」は、その追い風の中で出産や育児を迎えた、主に母親100名近くに取材を重ねることで見えてきた、子育てと仕事の両立にかかわる幅広く複雑な問題を、丁寧に書いている本です。
4 年も前に書かれた本であるにも関わらず、ツイッター上で紹介されたこの本は、日々、子育てと仕事に奮闘する多くの方々に読まれ、共感を呼びました。一人の ワーキングマザーがそのことを著者に伝えたところ、反響を大変喜んで頂けました。そこで、この問題に関心のある有志が集まり、著者の萩原さんを招き、ワークライフバランスに関心のある人達に向けたイベントを計画。9-10月頃(著者の都合上、イベントは早くても9月になります)の開催に向け、現在、準備を進めています。その様子は、随時こちらのブログでお伝えしていきます。



■詳しい経緯はこちら 
萩原久美子さんから電話をいただくまで | ブログ | 育休後コンサルタント.com
すべてはこのメールから始まった「迷走する両立支援」著者との出会い | ブログ | 育休後コンサルタント.com

■「迷走する両立支援」の内容や反響がわかるブログ・その他の記事はこちら

「迷走する両立支援」萩原久美子著-働く母が抱えるもやもやの核心に迫る問題作を読んでみた - Togetterまとめ
ある日、あなたが、長時間労働できなくなったら。〜「迷走する両立支援」を読みました〜 - kobeniの日記
ページが見つかりません | 無料ブログ作成サービス JUGEM
2010-05-11 - kom’s log
【書籍】「迷走する両立支援」を読んで。両立支援って女性だけのものなの?!: 外資系IT企業につとめる男性社員の育休日記!


迷走する両立支援―いま、子どもをもって働くということ

迷走する両立支援―いま、子どもをもって働くということ



ご意見・ご要望は、wlb_cafe(アットマーク)googlegroups.comまでお願い致します。